HOME > 檀家って。。
NEWS

現代のお寺事情

皆様は、「檀家」って言う言葉をどうお思いでしょうか?


何か縛られていてお金がかかるようなイメージをお持ちでいらっしゃる方が多いと思いますが、今のお寺(住職)は皆様が思っている以上に先の事を考えている方も多くて、昔のイメージの檀家制度をしていては、お寺が続かないと考えております。


お寺の墓地の募集で、「檀家にならなくても良いです」と言う募集の仕方がございますが、それは今だけの話であって、何かがあれば買ったお寺の住職にお経をお願いしなけらばならないので、それは檀家なのです。


檀家とは何か??


それはそのお寺に墓地を取ると言う事で、イコールそのお寺を支えるという意味のお寺で、それ以外に皆様に負担をかけないようにと考えています。


なので、皆様が心配している寄付の心配やお付合いの心配をむしろ住職は皆様以上に負担をかけないようにと考えているお寺(住職)が増えておりますので、先入観や噂よりもまずは色々な墓地を見に行きお寺や住職の話を聞き、比較るのが良いと思います。