HOME > 173年ぶり
NEWS

首都圏で金環日食

1839年9月7日以来首都圏で金環日食が観測できました。

私自身初めての日食観測でとても感動いたしました。

近くの公園で観測したのですが、子供からお年寄りまで沢山の方が日食を待ちわびていました。日食グラスを持ってない方もいらっしゃいましたが、皆貸しあいながら観測し、太陽がリング状になった瞬間には自然と拍手がわいて、なんだか一体感を感じ更に感動しました。


雲が出て日食が見えないかと思いましたが、逆に雲が出てくれたおかげで墨絵のような幻想的な写真になりました。


来月6日は金星の日面通過です。

243年に4回、日本では138年ぶりに観測できるチャンスです。

日面通過は金星が太陽の前を通過し黒い円形のシルエットが午前7時10分~午後1時50分頃まで見れるようです。

今回を逃すと世界でも105年後まで見れないそうなので、是非晴れて観測して見たいです。